№212*Image above: “No. 212″ by Oleg Berezutskiy.

*オレグ・ベレズツキーの「No. 212」(上記画像)

*スマートフォン・携帯でご高覧の皆さま: 日本語の文章は英語の後に続きます。

№396_850

*Image above: “No. 396″ by Oleg Berezutskiy.

*オレグ・ベレズツキーの「No. 396」(上記画像)

We have interviewed the Russian painter Oleg Berezutskiy, who spoke to us about his recent artworks and goals. His works can be seen at: http://www.mizenka.com/artist/Oleg-Berezutskiy

Q: What kind of artworks are you currently working on?

A: I am currently working on the completion of a series that I started working on a few years ago. However, it was only recently that I reached a conceptual solution for this series.

Q: What materials are you using in your current artworks? Are the materials you are using new materials or materials you have used in the past?

A: In my current artworks, I use the same materials, that is, ink, watercolor and pencil.

Q: Are you working on a new series? What is the name of the series? How is it different from the previous series you worked on?

A: Yes, I started working on a new series. My new series, as well as my other series, have no names. This is because I would like the viewer to have no preconceptions when they view my artworks. In this new series, I use different materials, and the content is also different. I am using a dense grey cardboard and acrylic paint as a base. I decided to use these materials as a result of experimenting. It is difficult to explain the content of this new series because it is still in the works; the only thing that I can say is that it is more picturesque than my previous artworks.

Q: As the year-end is approaching, how do you think the year 2015 has been for you in terms of your art career and goals? What are your goals for 2016?

A: In 2015, I mainly completed the series I had already started working on. This year, I feel that I have experimented more compared to other years. For 2016, I have one goal: Just to create.

Q: Do you feel that your artwork style has changed over the years, and if so, why?

A: It is hard for me to judge whether my artwork style has changed over the years. I think that other people can see the change in my artwork style better than myself.

ロシアの画家 オレグ・ベレズツキーさんにインタビューしてみました。最近の作品のことや目標についてお話いただきました。彼の作品は以下のリンクでご高覧いただけます。 http://www.mizenka.com/jp/artist/Oleg-Berezutskiy

Q: 現在どのような作品を制作していますか。

A: 数年前に始めたシリーズの完成に向けて制作をしています。制作を始めたのは数年前ですが、このシリーズのコンセプトが決まったのは最近のことです。

Q: 現在制作している作品では、どのような素材を使っていますか。使っている素材は新しい素材ですか。それとも過去に使ったことのある素材ですか。

A: 現在制作している作品では、同じ素材を使っています。それは、インク、水彩と鉛筆です。

Q: 現在新しいシリーズに取り組んでいますか。そのシリーズは何という名前ですか。以前取り組んでいたシリーズとはどのように異なりますか。

A: 現在新しいシリーズに取り組んでいます。シリーズは新しいものと他のものも含め、名前はありません。なぜなら、私の作品を観ていただく方々には、何の先入観も持たずに観ていただきたいからです。新しいシリーズでは、以前と異なった素材を使っていますし、内容も異なります。素材としては、グレーの厚紙とアクリルをベースとして使っています。これらの素材は色々と試した結果、使うことにしました。この新しいシリーズはまだ制作中なので、内容を説明するのは難しいですが、一つ言えることとしては、私の以前の作品に比べて、よりピクチャレスクな作品となっています。

Q: 年の瀬が近づいていますが、2015年はオレグさんにとって、制作や目標という観点からみて、どのような一年でしたか。また、2016年の目標は何ですか。

A: 2015年は、制作中のシリーズを完成させたのが主な成果です。また、今年は、他の年に比べて、制作の過程で色々と試しながら制作することができたと感じます。2016年の目標は一つです:制作すること。

Q: 作品の作風が時の流れとともに変化したと感じますか。また、その理由は何ですか。

A: 作品の作風が変化したかどうかについては、自分では判断しにくいです。なぜなら、自分自身よりも、私の作品を観ていただく方々の方がその変化をより感じることができると思うからです。