Roksana
by ヴォイチェフ・ツバージャ

Roksana by ヴォイチェフ・ツバージャ

2014年
ビデオ

「Roksana」は、希望を失った女性を描いています。社会的•倫理的な価値を持たない世の中に対処するため、彼女は表面的な浅さに惹かれ、フィルム・ノワールに登場する女性へと変身します。ロクサーナは役を演じることによって、フィルム・ノワールに登場する女性が体験することを誘発するのです。それにも関わらず、彼女は、ポテトチップスを心なく食べ続ける行為に浸り、彼女の無気力さが伝わってきます。

映像の大半において、ロクサーナを限られたアングルからしか見られないため、かすかなアップでさえも彼女の役の激しさをとらえ、彼女がポテトチップスを落とす瞬間、物語の流れとロクサーナの落ち着きは中断されます。彼女の微妙な表情と動きの変化は、自らまたは自らが抱く悲観的な世界観を見直すことが如何に無駄であるかに彼女自身が気づいたことを思わせてくれます。 

 写真 by Sandra Gałka